クロアチア代表チームの躍進を影で支えたHudl

代表ムがクロアチア サッカ史上最高の成績を収めた舞台裏を見ていきます

イギリス出身のロションは地元のクラブ ツマス FC サッカ分析の仕事を始めた中東のアルアインでキャリアを積みましたそこで彼はクロアチア チのズラトコダリッチと出会いました

3 年半ほど一緒に仕事をしてダリッチがクロアチア代表ムの監督に就任するとルドカップ予選のギリシャ戦でロションをアナリストに抜擢しました。2 試合通算 4 1 圧勝して以来彼らは共に上を目指しています

クロアチア代表チームはHudl をどのように役立てているのでしょうか?

クロアチア代表ムで映像分析がどのように使用されているのでしょうか

ロションはライブと試合後の両方のシチュエションで映像分析を用いてクロアチア代表ムの選手スタッフそしてチに関連付けています

私は Hudl 使用して映像を選手にもスタッフにも共有しているので私がアクセスできるものすべてに彼らがアクセスできるようになっています。」説明するロション。「そこにはムのトレニング映像や試合当日の映像も含まれています。」試合中私たちはライブ映像を見ていてフタイムの時にそれを更衣室に持ち込みますどのスタッツに注目するか非常に明確にする必要がありますしおそらく見せられるビデオクリップは 2 つか 3 つでしょう。」

代表ムの環境は選手と陣が短期間に収集さトレニングを行い予選とナメントの実践をこな必要がありますこの環境では短い時間枠で最適な試合の準備を確保するためには迅速か正確な情報交換が求められます

「Hudl プラットフォムを使用するとスタッフや選手への素早い落とし込みが可能になります。」語るロション。「Sportscode からすべてのドをエクスポトして、Hudl プラットフォムにアップロドすれば選手たちはすぐにトレニングや試合を確認することができますそれをムのトレニング キャンプ内に用意しておきます。」

映像分析は作戦を実行して対戦相手の弱点を分析する上でも極めて重要になってきます

監督は映像分析とスタッツ分析に非常に熱心で試合の準備にも頻繁に使用しますしトレニングの準備にもよく使用します。」語るロション。「確実に攻撃できるエリアに注目してディフェンス時に注意が必要なエリアに注目したトレニングセッションに取り入れて実践します。」

ワールドカップ期間中のクロアチアと映像分析

2018 ルドカップ

2018 年の FIFA ルドカップでは決勝進出というクロアチア サッカ史上最高の成績を収めましたわずか 3 試合のグルプステジで勝ち点を挙げるとなるとどの結果も重要ですし戦術の変更を素早く効果的に行う必要がありますクロアチアの選手が視覚的に情報を確認して素早く修正できるようにするにはロションの映像分析が不可欠です

ルドカップ中は試合に向けて取り組んできた準備と情報をどのように共有できたかが重要でした。」語るロション

ルドカップ中にライブ分析を使用して良い結果に結びついたのは最初のナイジェリア戦でした数多くの問題がありフタイムロッカムに降りました限られたフタイム内に素早くいくつかの重要なポイントを強調することができました後半戦に戻ると少しだけ改善しましたそして勝利を収めた 2 試合のアルゼンチン戦でも同じように機能させることができました。」

Group 10Created with Sketch.
Created with Sketch.
「確実に攻撃できるエリアに注目して、ディフェンス時に注意が必要なエリアに注目したら、トレーニングセッションに取り入れて実践します。」
マークロション

リオネルメッシを有するアルゼンチンにクロアチアが 3 – 0 圧勝しました

映像分析の効果のおかげでクロアチア代表ムは歴史的な一戦でも国の期待に応えてくれました

ルドカップ中も当然 Hudl 使用しました決勝戦まで進めるなんて誰も想像していませんでした。」語るロション。「そこに至るまでがある種かけがえのない体験でしたしそれを実行に移す中で Hudl Sportscode 欠かせませんでした。」

選手たちが映像分析から求めるものは?

今の選手が映像分析から求めるものは

いつでも利用できる幅広いスタッツと情報と選手がすぐに利用できるプラットフォムがあればその情報は最も効果的になります

選手が求めているのはどこでも確認できる環境です。」語るロション。「例えば Hudl プラットフォムですスマホや iPad 自分だけのクリップを閲覧してその端末を介して話し合うことができます多くの選手がますます多くの情報を求めています映像やスタッツな収集できるものはすべて確認しておきたいと思っているのです

Group 10Created with Sketch.
Created with Sketch.
「ワールドカップ中も当然Hudl 使用しましたし、決勝戦まで進めるなんて誰も想像していませんでした。」
マークロション

将来のビジョン

クロアチア代表ムと映像分析の今後について尋ねるとロションはリアルタイムで分析ソリュションを使用する価値についてすぐに説明してくれました

改善できる部分に注目しています私たちが情報をどのようにして直接ベンチに伝えられるかフタイムだけではなリアルタイムで影響を与えられる方法です。」語るロション。「そこで Hudl Replay のようなものをスタジアム計画への実装することも視野に入れています私たちが注目している重要な点は当然 EURO にもつながるはずです予選を通過できれば、Hudl Replay のようなものを大きい大会で活用できるでしょう。」

Hudl 試してみませんか

日本ムに Hudl 無料デモを申し込みください

デモをリクエスト